兵士の命を救ったiPod

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年04月6日, 午後 03:00
0シェア
FacebookTwitter


Flickrに「兵士の命を救ったiPod」として掲載されている写真。所有者は米イラク駐留軍のKevin Garrad氏。イラク市街をパトロール中に至近距離からAK-47で銃撃を受けたものの、左胸ポケットにいれておいたiPodに当たったため無傷だったというお話。iPodを貫通した銃弾はボディアーマーで止まったとのこと。

話題になっているのは「iPodが銃弾を止めて命拾いする確率」が低いからではなく、「それがHP iPodである確率」のせいではないかと思われます。「iPodで命を救われた」例と「iPodを聞いていたら警戒が遅れて命を落とした」例の比率も気になるところです。

[本家Engadget]

[Via Digg]
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents