米カリフォルニア大学サンタクルーズ校に製作された巨大ドンキーコング・ピクセルアート。4階建てのE2棟をカンバスに10人がかりで5時間、計6400枚のポストイットを貼り付けてかかれたもの。

UCSCはゲームデザインの学位がもらえる大学としても有名なところ。2年前にはマリオもやってます

実際に貼られたPost-Itは6400ですが、実際には色を揃えるため1万4000が必要だったとのこと。作品の完成度よりも「黒のポスト・イット」が存在していたことのほうが驚きです。