あいかわらず続くGoogle携帯の噂話。今回のソースは台湾DigiTimesが携帯電話コンポーネントメーカー(いわゆる「業界筋」)の話として伝えているもので、
  • Google PhoneはHTCが開発・製造しており、2007年末に100万台単位が出荷開始される。世界展開するのは2008年。
  • TIの3Gプラットフォーム+GSM / EDGE。GmailやGoogle MapsなどGoogleアプリがプリインストールされる。
  • GPSは搭載しない。
  • 携帯キャリアとGoogleのデュアルブランドで登場。「HTC」ブランドではない。欧州ではOrangeがキャリアになる見込み。
と、妙に具体的であるような、何も言っていないようなうわさ話になっています。GPSなしでGoogle Maps / Googleが狙う地域連動型広告というのもちょっと妙な話。WiFiやアンテナから推測する偽GPSかもしれません。

HTC製・Orange発?という内容は昨年末に英Observer紙が報じていたものとほぼおなじ。ただしDigiTimesにも載ったから信憑性が高まったかというと微妙なところで、人によっては「DigiTimesに載っているから嘘」と逆にDigiTimesを信頼した判定をするかもしれません。(DigiTimesの名誉のため書いておくと、確率の法則を超えて外し続けるほど信頼できるわけではありません。他紙が報じていない具体的なネタを載せて本当だったことも一応あります)。

Google幹部が「携帯通信機器」の開発を認めた、あるいはソフトだけではなく携帯のハードウェア技術者も雇った、買収企業から占うとこうだ、といったGoogle携帯のうわさそのものについては過去記事を参照。写真はいぜん「Google Switch」として匿名のソースからEngadgetに送られてきたもので、今回のうわさ話とは無関係です。

Google携帯のうわさ再燃中
Google幹部、携帯電話開発を認める
Googleから「iPhoneキラー」タッチスクリーン携帯 Google Switch?