前菜にiPod shuffle

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年04月26日, 午前 02:00
0シェア
FacebookTwitter


ロンドンのレストランthe Fat Duckで"Sound of the Sea"コースを注文すると、最初に供されるのは四角い皿に載せられたiPod shuffle。シェフHeston Blumenthal氏の悪魔的調理能力によってついに食べられるiPodが実現した......わけではなく、コースのテーマにあわせた独自のサウンドトラックを聞きながら味わってほしいという趣向。

実際に試食したフードジャーナリストChez Pim氏によれば、サウンドトラックは食材にあわせて波や海風といったものだったとのこと。シェフとして店内環境や五感すべてにこだわるのはよく分かる話ですが、普通にスピーカーから流せない理由はよく分かりません(料理ごとに別の音を聞かせたいから?)。Sound of the Seaはいまのところまだ実験中の段階で、完成してもshuffleを使うのか、コース価格に含まれるのかどうかは未定のようです。

[本家Engadget]

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents