先ほどお伝えしたリーク情報のとおり、ソニーのAVCHDビデオカメラ 新機種3モデルが米ソニーから正式に発表されました。HDR-SR5とHDR-SR7はそれぞれ40GB / 60GBのHDDベース、詳細の分からなかったHDR-CX7はメモリースティックをメディアにする「世界最小・最軽量 AVCHD HDビデオカメラ」となっています。

HDR-CX7の仕様は1/3型クリアビッドCMOSセンサー(総画素数320万、有効画素数は16:9 動画撮影時228万)、カールツァイス バリオゾナーT*レンズ、光学10倍 / デジタル80倍ズーム、光学手ブレ補正、メディアにメモリースティック PRO Duo。 モニターは2.7型クリアフォト液晶プラス(ビューファインダーなし)。サイズは69x67x129mm、重さはバッテリー込み450g。

つまり8cm DVD録画のHDR-UX7をHDDにしたHDR-SR7をメモリースティックにしたようなモデルです。4GB メモリースティックPRO Duoで撮影可能なのはHD解像度のXPモードで最大30分、HQモード55分、SPモード65分、LPで85分。SD解像度なら最高品質のHQで55分、LPで最大160分。HDR-SR5 / SR7のスペックは前回の記事またはRead先スペックシートを参照。

北米価格はSR5 / SR7がそれぞれ$1100, $1400、注目のCX7は$1200。出荷は6月から。