"IRIBIO" は韓国QRITEKが販売する虹彩キャプチャモジュール搭載マウス。側面にCMOSセンサと白色 / 赤外線LEDが組み込まれており、マウスを持ち上げて覗き込むことで虹彩認証がおこなえます。

マウス部はありふれた仕様になっており、光学式600DPI / 2ボタン + ホイールボタンのの構成。PCとはUSBで有線接続します。

虹彩認証でなにができるか?といえば、付属の専用ソフトウェアを使うことでWindows のログオン、PCのロック解除、ファイル・フォルダのプロテクトといった機能が使えるようです。眼をある程度レンズに近づける必要がある以上つねに手に取れる(というか取っている)機器をセンサーに使うのはまあ合理的なものの、仕事中たびたびマウスを持ち上げて覗き込むような動作は相当不審です。