ZDnetのマイクロソフトウォッチャーMary Jo Foley氏によると、まもなく開催されるDカンファレンスのステージでマイクロソフトの新たな入力インタフェイス"PlayTable"が正式公開される(と関係筋が証言している)とのこと。

PlayTable または "Milan"と呼ばれる技術はいわゆるマルチタッチインタフェイスで、つまんだりひねったり形を描いたりして入力するものとされています。たとえばマイクロソフト自身がデモしているワークステーションDigiDeskアップルiPhone、フィリップスのゲーム用エンターテーブルなど。

テクノロジーデモとしてはさまざまな形で発表されているため明日正式に登場する(かもしれない) 新インタフェイスがどのような名称になるのか ・ どういった実装になるのかは確たる情報がないものの、開発を担当しているのはマイクロソフトのモバイル and エンターテインメント部門であるとされています。つまりXboxやZune、Windows Mobileの部門。PC用Windowsの新入力技術(ノートのタッチパッド用?)というよりも、大画面タッチスクリーンのWindows Mobile携帯電話や新Zune、UMPC向けとして登場するのかもしれません。