Advanced W-ZERO3 [es] 発表

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年06月7日, 午前 11:19
0シェア
FacebookTwitter



ティーザー広告を続けてきたウィルコム x シャープの新W-ZERO3が正式に発表されました。名称はAdvanced W-ZERO3 [es]。

その名の通り[es]の進化版となり、仕様は800x480ディスプレイ、ややスリムになった本体、CPUクロックやメモリ量の向上、無線LANの搭載など。つまり事前にリークや推測されてきた情報ほぼそのままとなります。


と、書いているそばからプリスリリースが公開。そちらによれば:

  • WS011SH(S)
  • Windows Mobile 6 Classic 日本語版
  • Marvell PXA270 プロセッサ 520MHz
  • 256MBフラッシュ / 128MB RAM
  • microSD
  • 802.11b/g
  • IrDA
今回もBluetoothがないのは(まあ電話の形をしている機種として) 覚悟されてきましたが、逆に携帯同士では使われるIrDAを載せてきました。メモリーカードスロットはmicroSD。ティーザーでもシンボル的な扱いだった円盤状カーソルキーはなぞってスクロール操作ができる「Xcrawl」(エクスクロール)なる新インタフェイス。

発売は7月中旬、ウィルコムストアでは6月29日より予約開始。大画面の03/04系後継機がでると信じれば、スマートなスマートフォンとして非常に正しい進化です。(「よりPCに近い機種」も「検討中」)。

(S)は「プラチナシルバー」。
IrDAは高速規格IrSimple対応。

"Advanced (全角スラッシュ) W-ZERO3"が正しい表記らしい。
ちゃんと「スド」ではなく「スト」。


開発中のUSB接続周辺機器は
  • ワンセグチューナー(株式会社ピクセラ)
  • Bluetoothアダプター(IBS Japan株式会社)
  • GPSレシーバー(株式会社I・Oデータ)
  • USBフレキシブルホストコネクター(株式会社I・Oデータ)

Read - ウィルコムニュースリリース
Read - ウィルコム製品ページ
Read - シャープニュースリリース
Read - シャープ特設サイト
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter