WiredやJoystiq、および現れたり消えたりしている元記事によると、プレイステーション3用に登場するガンコン3はWiiリモコンとおなじくテレビ側にマーカーを設置する形式になるようです。Wiiリモコンのポインタ機能はリモコン先端のカメラで「センサーバー」の赤外線ライトを撮影してキャリブレーションしていると説明されてきましたが、ガンコン3はテレビの両脇に設置したマーカーをカメラで認識する方式とのこと(追記:細かな実装はさておき、赤外線を使う方式そのものは以前から一般的に利用されているものです)。上の写真では分かりにくいものの左手で掴む「サブグリップ」部分にもアナログスティックを備えており、FPS的な操作をするモードで役に立つような気がそこはかとなくします。

ガンコン3はガンシューティングゲームTime Crisis 4とともに年末発売予定です。(と、上記サイトでは報道されていますがよくわかりません)。本物の銃と勘違いされるおそれある北米などでは写真のオレンジで発売されるものの、国内版ではちゃんと黒で登場するとのこと。なにやら英国では困ったことになっているプレイステーション3ですが、青少年がゲームで人を射殺して楽しむ自由のために頑張っていただきたいところです。

[via Joystiq と 本家Engadget]