Art Lebedev新作はフォルダ型USBメモリ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年06月22日, 午後 09:30 in art lebedev
0シェア
FacebookTwitter


壮大なサーガを経てとりあえず予約開始・第一部完となった有機ELキーボードOptimus MaximusのメーカーArt Lebedevから、またまたアイコン系デザインの新作が登場しました。今回の製品は......と説明するにも脱力感を覚えるフォルダ型USBメモリ"folderix"。まだ価格や詳細がでていないため容量などは分かりませんが、まあ見た目通りUSB直挿しUSBドライブです。

レベデフ(公式サイトの表記は「レーベデェフ」)のメタファ系そのまんまデザインはたとえばスピーカーアイコン型スピーカーSonicumマウスカーソル型マウスMus2Deleteキー型消しゴムTersumus、ちょっとだけひねった吹き出し(会話アイコン?)型灰皿センテンチア、欲しい対象を撃破する投下爆弾型貯金箱Superbitusなど。次はどんな直球を(斜め上から)投げ込んでくるか予想してみるのも面白いかもしれません。

[本家Engadget]
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: art lebedev, ArtLebedev, flash memory, FlashMemory, lebedev, usb, usb gadget, usb memory, UsbGadget, UsbMemory
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents