玄人志向からCF to HDDアダプタ三種

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年06月29日, 午前 12:30 in cf
0シェア
FacebookTwitter


昔からみかけたフラッシュメモリカード to HDDアダプタが「SSD」という言葉と共に再び注目される今日このごろですが、玄人志向からコンパクトフラッシュ to HDD変換基板三種類が発表されました。

三種類の違いはHDD側インタフェイスで、KRHK-CFIDEが40P IDE互換、KRHK-CF2.5IDEが2.5型IDE HDD互換、KRHK-CF2.5SATAが2.5型SATA HDD互換。いずれもCF TYPE I、TYPE II、HGSTのMicrodriveに対応します。いずれも「迂闊に手を出すと大変危険な製品ばかりです」なキワモノシリーズ。[ヒント]によれば「CFはTrueIDEモードにてFixed Deviceと認識されるタイプを推奨」とのこと。一般量販店の店員さんに聞いてもたぶん即答はしてくれません。


Read - KRHK-CFIDE (40P)
Read - KRHK-CF2.5IDE
Read - KRHK-CF2.5SATA
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: cf, compactf lash, CompactfLash, 玄人志向
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents