DomainTools Blogによると、アップルは第三者が保有していたドメイン名"iPhone.com"をようやく購入したとのこと。金額は公表されていないものの、推定によれば最低でも7桁、100万ドル単位。

iPhone.comを持っていたのはMichael Kovatch氏。といっても最初からアップルに売りつけることを目的に登録したわけではなく、今から12年前の1995年、iPodもiMacも存在しなければジョブズ総帥もアップルに出戻っていない時代に取得したもの。1993年当時からISPを運営していたKovatch氏は将来インターネットで電話ができるようになることを予見して"IPHONE.com"を選び、以来このドメインを使ったVoIP企業の起業チャンスをうかがっていたと伝えられています。

同氏はこのほか"wine.net" "golf.net"なども保有。やっぱりドメイン転売屋のような気はしますが、正しい時に正しい場所にいる運、将来を見越して投資する才覚はさすがです。iPhone.comは現在appleにリダイレクト中、来週にも移管がおこなわれる予定。

Read - iPhone.com
Read - DomainTools Blogの記事