変わり種のエアマウスから真偽不明のG9まで最近続いているLogitech / ロジクールの新作。VX Nanoはその名のとおりVX-Rの弟分(妹分?)にあたるノート向けの小型マウスで、MX-R / VX-R / MX-620に近い「ハイパーファストスクロール」対応ホイールを搭載。最大の特徴はものすごく小さいUSBレシーバ「Nano-receiver」を採用すること。従来のスティック状から辛うじてつまめる程度の出っぱりになり、Logitechの形容によればプラグアンドプレイならぬ「Plug-and-forget」。

レシーバの形状が変わっただけのバージョンではなく、左側が尖っていたVX-Rからもっと左右対称に近く丸みを帯びた形になっています。ボタン数は5、バッテリーは単四電池x2で「6カ月」駆動。米国価格はVX-Rとおなじ$79.99。「続きを読む」にはさっそく実機をテストしたらしいNotebookreviewの動画をおまけ。