BBC、過去一週間分の番組が落とせる「iPlayer」サービスを開始(クラック済)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年07月30日, 午後 09:00 in bbc
0シェア
FacebookTwitter


英BBCがPC用のオンラインビデオサービスiPlayerを発表、ベータテストを開始しました。提供されるのは過去一週間にBBCで放送された番組のうちドラマなどを中心に約400時間分、全体の60~70%ほど。

iPlayerそのものはWindows XPとIE6以降限定、英国在住者向けのサービス / ソフトウェアとして提供されます。残念ながらDRMがかかっており、視聴後7日間またはダウンロードから30日間で自動的に消去される制限つき。続き物ドラマなど一部のコンテンツについてはシリーズの(シーズンの)継続中は消えないといった微妙な配慮もあるようです。つまり「見逃したけどあとでネットで落としてみればいいや」を自前のサービスで受けとめることによって、「そもそもリアルタイム視聴はしない」層を増やさないためのサービス。

BBCのDirector-General(一番えらい人) Mark Thompsonいわく、オンデマンドで視聴できるiPlayerは「カラー放送開始以来の重大事」。英国ではChannel 4やITVといったライバルがすでにオンラインサービスを提供しており、BBCもiPlayerをWindows PCだけでなくケーブルTVのSTBや携帯電話などに拡大する計画とのこと。また英国在住者以外でもアクセスできるBBC World Wide版という話もあります。

さて、Windows限定ということから想像されるプロテクト形式はやはりWindows Media DRM。ベータ参加者によればおなじみFairUse4WMであっさりと解除できるようです。DRM解除済みファイルが簡単にネットで配布されるような事態になれば、放送からの高画質キャプチャやDVDリップの流量を減らすくらいの効果はあるんじゃないでしょうか。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: bbc, iplayer, tv
0シェア
FacebookTwitter