ボディペイントではなくどうやら本物のタトゥーのようです。刺青のように個人的なものに他人がとやかくいうほど不粋なことはありませんが、明日潰れるような会社のロゴや再来年には忘れられているキャラクターよりはタトゥー向きとはいえるかもしれません。