ソニーの小型USBメモリ ポケットビットミニにReadyBoost対応の「for Business」モデルUSM-HXシリーズが登場します。厚さ2.7mm ・ 長さ32mmの端子だけサイズはそのまま、従来モデルUSM-Hシリーズのカラフルでポップなデザインからビジネス向き......らしい白と黒+エッジに金属蒸着加工のゴールドラインが入った「ラグジュアリーなデザイン」に。(名称は「エグゼクティブブラック」と「プレミアムホワイト」。コピーは「黒で満たすか / 白で魅せるか」。分かりやすいのはいいことだと思います)。

転送速度の数字は見当たらないものの、高速モデルとしてVistaのReadyBoost対応を謳うようになりました。(ReadyBoost対応の要件はだいたいこれくらい)。また人類の叡知が人知れず試され続ける「USBメモリのケース / カバー / フタどうするか問題」については、収納したままUSBポートに接続でき回転式の端子カバーを備える2Wayスタイルモバイルケースが付属します。要は一回り大きなスライドカバーつきUSBメモリとして使うか剥き出しの小ささを取るか選べるケース。すっぽ抜けないようにするホールドスイッチとストラップホール、書類に挟めるクリップもついています。

発売は2007年9月予定。ソニースタイル価格は1GB版 3980円、2GB版6180円前後。おまけソフトは自動圧縮・展開ソフト「バーチャルエキスパンダー」、暗号化ソフト「キチッと秘密ファイルロック」。いずれもWindowsのみ対応。


追記:typo修正。ありがとうございました。すこし休みます。