コモドール Gravel C200 小石メディアプレーヤ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年08月7日, 午前 07:00 in commodore
0シェア
FacebookTwitter


流浪の老舗ブランド CommodoreがポータブルメディアプレーヤGravelシリーズの新作を発表しました。古き良き時代には家庭用コンピュータ / ゲーム機コモドール64を千万台単位で販売したあのコモドールも長いあいだ名前だけが各社をいったり来たりしていましたが、最近はゲーマー向けのブティックPCやポータブルメディアプレーヤといった製品のブランドとして地味に復活中です。

新作のGravel C200はiPod nanoを2枚重ねにしたような、よくあるサイズのポータブルプレーヤ製品。仕様も1.8インチ画面、512MBから2GBフラッシュメモリと一般的なもの。MP3 / WMA / WAVに加えて、このクラスでMPEG2 / MPEG4 / DivX / Xvid / WMVにも対応するのはやや珍しいかもしれません。価格は2GBで2万円くらい。看板だけでなくIPも持っているなら、大陸製のエミュレータ入りPMPに純正ブランドをつけて携帯ゲーム機でコモドール復活!くらいはやってほしいものです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: commodore, gravel
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents