ロジクール / Logitechの新コードレスデスクトップ Waveが国内でも発表されました。Waveはその名のとおり波うったキーボードと左右対称なマウスがセットになった無線デスクトップ製品。キーは小指で押す左右が高く、中指に向かって低く、中央のGHでやや高くと指の長さにあわせた勾配がついており、またキー全体の並びも手前に膨らんだ滑らかなカーブを描いています。クッション素材のパームレストもキーボードにあわせてカーブ&手首が座るくぼみつき。

基本仕様としては日本語107キー、ホットキーは各種メディアコントロールやVista向けのズーム・Flip 3D・ガジェットボタン。マウスの方は5ボタン800dpiレーザー。バッテリーはキーボード / マウスともに単三電池 x2本。XP / Vista / OS X 10.3.9以降に対応。

さて、しつこいようですがスーパーフラットでスタイリッシュなアクリル&アルミBluetoothキーボード diNovo Edgeの製品説明文を引用しておきます。
「DN-1000は、書斎のデスクや、リビングのコーヒーテーブル、ひざの上でも使用できるフラットでシャープなウルトラスリムデザインを採用しています。キーボードはフラットであるほど手や肘の不快感を軽減させることが、多くの調査により証明されています」。
過去の常識を打ち破るのが技術革新というものです。Cordless Desktop Waveは9月7日発売、ロジクールストア価格は1万1800円。