仏語サイトgeneration mp3によれば、(欧)ソニーからちょっと変わった新型ウォークマンが登場するらしい、とのこと。ウォークマンブランドで登場するらしい新型プレーヤは「タマゴのような形」をしており、「スピーカーを内蔵」し、「コレオグラフィー」(振付?)機能を備える、とされています。コードネームは「Rolly」。

上の画像はDailyMotionに掲載されていたが後に削除された(らしい)ビデオから。たまご型はノベルティ寄りのプレーヤでは珍しくないものの、ウォークマンのイメージからはやや意外です(ウォークマンといえば石鹸箱)。コレオグラフィーは万歩計ウォークマンのようなモーションセンサーを操作?に使うものとして、スピーカー内蔵はほかのポータブルプレーヤのようにおまけなのか、それとも音を鳴らしつつ振り回して踊るような何か新たな概念の製品なのか。

噂では今月末のドイツIFAショーで発表されるのではないか、とのこと。そもそもの真偽も含め分からないことばかりの噂ではあるものの、ATRACもAACも非対応・SonicStage不要のコモディティなmp3プレーヤがウォークマンブランドで売られている欧州ならなにか変わったものが出てきても不思議はありません。続報も入りしだいお伝えします。

[via Pocket-lint]

続報国内でもティーザー広告開始。Rollyは「サウンドエンターテインメントプレーヤー」。「クリアなサウンドを楽しむだけでなく、さまざまな生活シーンにおいて、多彩な音楽の楽しみ方を実現します。」