MTV・リアル・Verizon、新オンライン音楽サービスを発表

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年08月22日, 午前 10:00 in mtv
0シェア
FacebookTwitter


EMIユニバーサルのDRMフリー宣言(または実験)以来動きの激しいオンライン音楽サービス再編の話題。それぞれ独自のオンライン音楽ストアを展開してきたReal Networks (Rhapsody)、MTV (URGE)が携帯キャリアのVerizonと組んで新たな音楽ストアを立ち上げると発表しました。

オンライン音楽ストアではiPod / iTunesを背景にしたアップルのiTunes Storeが圧倒的な地位を誇っているものの、リアルのRhapsodyは定額制聞き放題+アラカルトシステムで、MTVのURGEは独自のマーケティングとコンテンツでそれなりの存在感があったサービス。RhapsodyはSandiskやiriverといったハードウェアメーカーとの連携を進めており、さらにVerizonの参加で携帯電話でもPCでもポータブルプレーヤでも聴けるサービスとなればさらに大きな影響力を持つことになります。

新サービスであるRhapsody Ameriacaについてはまだ詳細が明かされていないものの、プレス向けのカンファレンスコールおよびRealのCEO Rob Glaser氏から得た情報をまとめると:
  • MTV とRealは新会社Rhapsody Americaを発足させる
  • 新サービスは音楽だけでなく携帯用コンテンツ(着うたetc)、アルバムカバーなどのアートワークや写真、音楽ビデオも含む
  • (URGEとRhapsodyの統合について) Urgeのブランドはリタイアすることになる。UrgeのユーザはRhapsodyに移行する。
  • (新サービスのフォーマットについて) PlaysForSureはマイクロソフト自身Zuneで放棄したレガシーなシステム。だが多くの対応デバイスがあるかぎり、またライセンスを延長できる限りはサポートを続ける。(RhapsodyはAACとWindows Media両対応)
  • 携帯電話側のプラットフォームはVerizonのV CASTを使用。携帯で落とした曲がPCまたは別のポータブルプレーヤでも聴ける、PCで購入した曲に携帯からアクセスできるetc。
  • (おそらくは) 定額制とアラカルトの双方をサポートする
  • 価格体系については未詳
といったところ。Rhapsodyは「iTunes以外のオンライン音楽ストア」としてユニバーサルのDRMフリー楽曲提供先に含まれていますが、Rhapsody AmeriacaでもDRMフリー楽曲への取り組みは引き継がれるとしています。カンファレンスコールで説明された予測では、「2008年にはDRMフリーが主流になりはじめるだろう」。国境のある音楽だけに国内には間接的な影響しかありませんが、選んだプレーヤによってレコード店も聴けるレーベルも決まる状況が少しでも改善されることに期待したいところです。


Read - Rhapsody + URGE発表
Read - CEO Rob Glaser氏QA
Read - カンファレンスコールの内容
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: mtv, real networks, RealNetworks, rhapsody, urge, verizon
0シェア
FacebookTwitter