LGC07:プレイステーション3 PlayTV発表、HDDレコーダに

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年08月23日, 午前 07:00 in dvb-t
0シェア
FacebookTwitter


開催中のLGC 07(Leipzig Games Convention)にて、SCEがプレイステーション3をデジタルテレビレコーダにする「PlayTV」を発表しました。システムとしては噂されていた(というより先月SCEオーストラリアが漏らした)ままの内容となり、1080p対応のデジタルWチューナー(DVB-T)周辺機器をPS3に接続、PS3側のHDDレコーダソフトウェアの番組表から視聴・録画できるというもの。

さらにPSPとの連携で録った番組を持ち出す、またリモートプレイで外出先から自宅のPS3に保存された番組を視聴可能。登場スケジュールは英国・フランス・イタリア・ドイツ・スペインで2008年の早い時期、その後ほかのPAL地域へ。価格はいまのところ不明。

ホーム・エンターテインメントのハブになる!といいつつ当初はぜんぜんつながらないハブられ単体マシンだったPS3ですが、アップデートにつれて室内でも外出先でもPSPとつながるリモートプレイ、ほかのAV機器とつながるDLNA対応、さらに今回のHDDレコーダー化と本来の構想に近い位置に着々と近づいているようです。とくにPSPとの連携は「録ったはいいがその後が難しい」を解決するソリューションだけにうれしい機能。

気になる国内での展開は、デジタル放送の形式が違うため少なくともこのまま使うことは不可能。日本の地デジには伝送形式以前の問題で世界びっくりな障壁がいろいろと存在していますが、かつて家庭録画の自由のために米国の最高裁まで戦い抜いたソニーだけにデジタル時代も消費者のために大胆な手を打ってくれることを期待しましょう。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: dvb-t, dvr, playstation3, playtv, ps3, psp, sony, 注目
0シェア
FacebookTwitter