アメリカでは Apple が iPhone を作ったが、一方ロシアは林檎の木で携帯電話を作った。

まぁ皆様ご想像の通り、中身まですべて木製なわけではもちろんなく、携帯電話をバラして、木で作ったケースに収めたというよくある換装ものです。しかしこれを作ったロシア人は単に外側だけをとっかえるだけでは飽きたらなかったようで、アンテナやバッテリー、はては SIM カードまでをも巻き込んで、さながら寄木細工のような状態に仕立て上げています。各パーツの写真は元記事をどうぞ。

[via: MAKE: Blog]