iPhoneの3軸モーションセンサーを使う自作ソフト

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年08月29日, 午後 03:30 in accelerometer
0シェア
FacebookTwitter


サードパーティソフトには「安定性とセキュリティのため」Safariベースのサンドボックスを用意するiPhoneですが、アップルの意向とはお構いなしに発展する自作ソフト界では内蔵のモーションセンサを利用する方法が見つかりました。

画面表示のタテヨコ切り替えのために搭載されている3軸加速センサを利用するもので、たとえばiPhoneを傾けると画面の中のオブジェクトが重力に従って動くようなアプリを書くことができます。デモ動画は「続きを読む」のあと。ノートPCのHDD保護用に搭載されている加速センサではノートを傾けてGoogle地図をスクロール叩いてタスクスイッチ振り回してライトセーバーと実用なのか非実用なのか分からないさまざまなハックが登場していますが、手持ちで使うiPhoneならばもっと斬新かつ使える技がでてくるかもしれません。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: accelerometer, apple, hack, iphone, motion sensor, MotionSensor
0シェア
FacebookTwitter