SanDiskがIFA 2007で発表したストレージ製品は、左上からUltra II 4GB SDHC Plus (途中で折れてUSBに挿せるSDHCカードの高速版)、8GB M2 (メモリースティックの最小規格M2で最大容量。主にソニエリ携帯向け)、Ultra II 8GB メモリースティックPro Duo、そして下段の「uSSD」ディスクというラインナップ。

uSSD 5000はSanDiskのMLC(マルチレベルセル)技術を採用した容量2GB~8GBのソリッドステートストレージで、1.8インチHDDの4分の1 (27 x 38mm)というサイズが特徴。低価格PCのマザーボードに直接組み込まれる用途を想定しており、すでにインテルのクラスメートPCに搭載が決定しています。つまりHDD代替フラッシュメモリのサンディスク規格。

またSanDiskからはExpressCardスロット用の6フォーマット対応マルチカードリーダも発表されています。内訳はSD、SDHC、MMC、MMCplus、メモステDuo、メモステPRO Duo、メモステPRO-HG Duo。こちらは米国価格$29.99くらい。

Read - uSSD 5000
Read - Ultra II SDHC Plus, MS PRO Duo
Read - 8GB M2
Read - ExpressCard マルチカードリーダ