ソニーの『サウンドエンターテインメントプレーヤー』 Rollyの正体はタマゴ型でプレーヤー本体が光って踊る製品でした。プレーヤというよりはエンターテインメントロボットのような、ZMPのロボット音楽プレーヤmiuroを小さくして激しく踊れるようにしたようなイメージです。miuroがアイボだとすればRollyはちょうどiDog(セガ)くらいのサイズ。とりあえずは「続きを読む」の動画をどうぞ。ディスコディスコー!

これは......すごい。


続報:写真ギャラリー、CMロングバージョン、ソニー広報コメント