Fleethorseの発表した「Naturcar」はエコフレンドリー?なコンセプト・ハイブリッドカー。側面に絵が描いてあるわけでも運搬されているのでもなく、トレッドミル式になった床の上を馬が歩くことによって推進します。つまり「画期的すぎる人力自転車」とおなじ原理。

動物愛護団体に狙われたいらしい開発者によれば、利点は電動+馬力でエコフレンドリー、エンジン(馬)にとっては馬車と比較して屋根付き・路面が安定・いつでも燃料(エサと水)を補給できて一休みも可能、etc。さすがにゼロエミッションとはいかないものの、排出物はベルトの回転で路面に落としてゆく仕組みとのこと。