HPが計画しているというiPAQ スマートフォンの新モデル600シリーズ / 900シリーズはしばらく前からうわさが続いていますが、今度はリーク写真と称するものが登場しました。Smartphone Franceに掲載された情報によれば左がiPAQ 614c、右が914c。仕様としては614cが縦型の2.8インチQVGA、WiFi、HSDPA、さらにGPSと3メガピクセルカメラ。数字キーパッドと「コントロールサークル」を備えたストレート型。914cは画面が2.5インチ横型QVGAになりQWERTYキーボードが載っている以外はほぼ614cと同等とされています。OSはどちらもWindows Mobile 6 Professional。

いずれもいまのところ信頼性は不明、良く言えば隙のない、悪くいえば平凡な仕様です。謎なのは「614c」に搭載されている「コントロールサークル」なるもの。数字キーのうえにホイール?リング?が重なっているようなコントロールはどんな実装なのかちょっと気になります。