HD画質で飛ばせるロケフリHome HD

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年09月5日, 午後 06:00 in location free
0シェア


比較的簡潔なソニーのプレスリリースではめずらしい「いよいよ、ハイビジョン映像も家庭内ワイヤレスで飛ばして別の部屋で楽しめる時代に!」という興奮気味の表題で発表されたのは、ロケーションフリーの新型「ロケフリHome HD」LF-W1HD。送信側にD4端子、受信側にHDMI / D4端子を備え、1080iまでの映像をMPEG-4 AVCに変換して転送します。無線帯域は2.4GHz帯802.11b/gと5GHz帯.11aのデュアル対応、6本アンテナ。

ロケフリHome HDでは従来機種にあったLAN端子が省かれており、インターネット経由の視聴はできなくなっています。ロケフリ「Home」に対して、ネット経由の送信が可能なタイプは「ロケフリNetwork」に分類されるようです。そのかわり?Home HDではペアリングの手間なくそれぞれ機器と接続して電源をいれるだけ。

発売は12月1日、市場想定価格はセットで5万円前後。売り文句は「業界初※1ハイビジョン映像をワイヤレス伝送」となっていますが、※1の中身は「MPEG-4 AVC圧縮を採用した民生用機器として」。世界一や業界初にはどこでも自社に有利な但し書きをつけるものとはいえ、これはやや注意レベルではないかと思われます。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: location free, LocationFree, sony
0シェア

Sponsored Contents