トラベルコンパニオンiPAQ 300と同時に発表されたのはスマートフォンではないPDAのiPAQ 100 / iPAQ 200。100シリーズは「Classic」、200シリーズは「Enterprise」エディションと名付けられており(写真はiPAQ 200)、共通の仕様はWindows Mobile 6 Classic、64MB RAM / 256MB ROM、Marvell PXA310 624MHzプロセッサ、802.11b/g無線LAN、Bluetooth 2.0+EDR、内蔵マイク・スピーカー。

2エディションの違いは(いまのところhpの直販ページに掲載されているモデルでは)111「Classic」が3.5インチQVGA画面、SDIOスロット、1200mAhバッテリー。211「Enterprise」が4インチVGA、microSDスロット、2200mAhバッテリー。上位版の222のほうが拡張スロットが寂しいような気もしますが、仕様表ではどちらも「114.6g」と0.1gまで一致していたり微妙に怪しいため多少不正確かもしれません。価格は111が$300、211が$450くらいで「coming soon」。