元祖超小型PC OQOの現行機種、世界最小Vista PCことOQO model 02が基本仕様をパワーアップ、同時に値下げも発表されました。プレスリリースによれば、アップグレードしたのはまずストレージ。今回は40GB ・ 80GBまたは120GB HDD、あるいは32GB SSDのオプションから選択できます。そのほか基本仕様の変更はCPU(VIA系ULV)のクロックが最大1.6GHzに、内蔵データ通信カードがEV-DO Rev.Aに対応(1.4Mbps)。仕様向上同時に価格もさがり、エントリー版(40GB HDD)の価格が$200下がって$1299から。