単眼のロボットに監視されているような感覚が味わえるロジクールのウェブカメラQcam Orbitに、カール・ツァイスレンズを採用したOrbit AFが発表されました。Qcam Orbit AFは内蔵のモーターでパン&チルトして撮影対象を追いかけるメカニカルフェイストラッキングを搭載、レンズから10cmまで寄れて3秒リフォーカスのオートフォーカスも備えます。

センサーの画素数はObit MPからさらに増えて200万画素に。ノイズ抑制技術のRightSound搭載マイクやVideo Effectsソフトウェアといったあたりはロジクールのほかのウェブカメラ同様。発売は9月28日から、ロジクールオンラインストア価格1万1800円。さらに雰囲気がでる(?) 高さ22cmのスタンド使用時は続きに掲載。