本日開催されたマイクロソフトの東京ゲームショウ前決起集会にて,Xbox 360用のQWERTYキーボードアタッチメント「チャットパッド」と有線ヘッドセットからなる「メッセンジャーキット」の国内販売が正式に発表されました。

チャットパッドはXbox 360コントローラと合体する親指打ちキーボード。Xbox Liveのテキストメッセージのほか、春の大規模アップデートで統合されたWindows Live メッセンジャーとのインスタントメッセージなどで利用できます。付属の有線ヘッドセットはチャットパッドの下に更に取り付けるもので、端子形状がちょっと違う(左右の端子がない)、ボリュームとミュートがケーブルの途中に移動しただけのもの。

チャットパッド国内版は「漢字」「カタ / ひら」といった刻印のキーがある配列ちょっと違い版。国外ですでに発表・発売されているだけにまさか日本だけでないつもりかと心配されていましたが、国内でもちゃんと手にはいることが分かり安心です。ただ発売日・価格はまだ未定のまま。

このほかハードウェアとしては、エリート色の黒に加えてピンク・ライトブルーのワイヤレスコントローラも発表されています。こちらは11月1日発売、価格は4500円。

[via Joystiq]