振動技術特許のImmersionと和解して以来うわさの絶えない「振動機能付きSIXAXIS」の話題。年内登場らしいとも、すでに開発者に配布が始まっているとも、あるいは改良版は登場するが振動はないとも伝えられて来ましたが、英Pro-Gの記事ではランブル入りのSDKがすでに配布されているという「開発者」の証言を掲載しています。

また1UPの看板ソニー担当Shane Bettenhausen氏の主張では振動機能を搭載した「DualShock 3」コントローラの存在を「確認」しており、大幅な進化を遂げたプレイステーション3 システムソフトウェア 2.0とともにTGS( 東京ゲームショウ)の平井社長 基調講演で発表される、とのこと。噂としては順当であり、また基調講演でなにも弾がないということは考えにくいためあっておかしくない話ですが、気になるのは「SIXAXIS / DualShock 3の振動は進化した振動」という説。振動は旧世代の機能と繰り返してきた公式見解と矛盾しないどころか堂々と次世代の振動をアピールできるということもあり、振動の中身にも注目したいところです。