テキサスインスツルメンツの携帯電話内蔵プロジェクタを触ってきました

kentaro
kentaro
2007年09月23日, 午後 10:00 in プロジェクタ
0シェア
FacebookTwitter



今や携帯電話には何でも搭載されるようになり、ないのは鉛筆削りくらいなものですが、唯一の泣きどころは画面の大きさ。携帯電話の大きさには自然と限りがありますから、どれだけ解像度が細かくなろうと、画面は大きくならない以上不満が募ります。

テキサスインスツルメンツはそれに対する解答として、以前から小型プロジェクタの研究を重ねてきていたのですが、いよいよ携帯電話の端末に内蔵できるレベルに到達。先日ニューヨークで開催された Pepcom においてEngadget の特派員が実機のデモに触れてきました。画質や明るさにはまだまだ改善の余地はありますが、それでも昔に比べればかなり明くなってきました。「続きを読む」に他の写真とビデオがありますので、各自でご確認ください。光源にはレーザーを使用しているとのことですが、LED を使ったものは研究室からまだ出ていないものの、明るさについてはだいぶ改善されているとは TI の弁。





 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: プロジェクタ, projector, TI
0シェア
FacebookTwitter