壁がピタゴラな雨どい

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年10月1日, 午前 02:00
0シェア
FacebookTwitter


この宇宙は一個の巨大なピタゴラ装置であり、(恐らくは佐藤雅彦似の)創造主がビー玉を落としたときに始まり、人類の発生も文明もすべて単純なメッセージを表示するための必然であって、いつかぱたんという音と共に終焉を迎えるというのは古代ピタゴラス派に伝えられた信仰ですが(この節使い回し)、それとは何の関係もないドイツのとある建物。雨どいがピタゴラ装置 / Rube Goldberg Machine風にくねくねしています。

4階あたりに太極旗がはってあるものの場所はドレスデン、この"Hof der Elemente"(元素の庭?)のほかにも趣向を凝らしたアートな建造物のようです。小規模に真似をしたいかたには冷蔵庫にピタゴラそうちをつくるキットをお薦めします。


[via deputydog]
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter