HTC Shift: Vista + SnapVUE搭載UMPC

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年10月2日, 午前 11:00 in htc
0シェア
FacebookTwitter


HTCの欧州向け発表で登場したのはWindows Vista搭載のウルトラモバイルPC 「HTC Shift」。7インチのタッチスクリーンがタブレット状態からスライドして立ちあがりキーボートがあらわれる機構が特徴です。サイズは207 x 129 x 25mm で重さ800gくらい。HSDPAデータ通信やBluetoothも搭載します。

フォームファクタよりもっと面白いのは、Windows VistaのほかにHTC独自のOSあるいはシェルのような「SnapVUE」を搭載すること。本体の電源を入れなくても(Vistaを起動しなくても)メールやスケジュールなど重要な情報を参照でき、プッシュeメールを受信することすらできます。これによりインスタント・オンの素早いアクセスと電池駆動時間の延長を図るのがHTCのUMPCに対する回答のようです。

フルWindowsとWindows MobileのデュアルOS機といった怪しげなモバイル製品もそういえばありましたが、SnapVUEは似たような、あるいはSideShow的な位置づけ。SnapVUEでメッセージ受信を有効にした場合のスタンバイ時間は約2日。ノートPCとして考えれば劇的に長いものの、Vista起動時のバッテリー駆動時間は「最大2時間」となっております。11月に欧州で発売予定、価格は不明。


ギャラリー: HTC Shift


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: htc, shift
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents