マイクロソフトがゲーマー向けハイエンド入力機器のRazerと組んで開発したゲームキーボード Reclusa(レクルーサ)に国内版・日本語仕様が登場します。Reclusaは各キーにRazer自慢の高速応答技術Hyperesponceを採用、左右側面に4つの「バンパーキー」、左右に2つのジョグダイヤルを搭載。青色LEDで薄暗い部屋に生息するゲーマーでも利用可能。

海外版の発売時レビューではキーの反応性という基本性能には文句なし、それ以外の部分でやや微妙という評価でしたが、国内版はさらにブラッシュアップが進んでいる、といいですね。発売は10月19日、希望価格7600円。