「メデューサ」USB・IEEE1394ハブ

kentaro
kentaro
2007年10月3日, 午前 06:00 in hub
0シェア
FacebookTwitter


PC周辺機器というのは何故だか変な形をしたアイテムがよく出ますが、中でもハブの類は、基本置きっぱなしで触って使うこともほとんどないせいか、いたって気軽に奇抜な形状をしたものが作られています。上の商品は毎度おなじみガジェット通販サイト ThinkGeek の新入荷アイテム「Medusa Hub」。

USB2.0が4ポート、IEEE 1394a が2ポート、さらにUSBファンにUSBライトまでを装備しています。Buffalo のたこあしUSBハブと同様、普通のハブに差すと機器どうしがぶつかってしまうような場合でも大丈夫。先がタイプBやminiBになっているケーブルも同梱されており、まるでUSB機器が直接生えているかのように見せかけることもできそうです。机上で絡みあうケーブルをきちんと整理するのはもはや無理だと諦めている方は導入を検討されてみてはいかがでしょうか。依然として絡まりは解消できずとも、見た目の面白さに富んだ雑然っぷりを演出できる可能性があります。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: hub, ThinkGeek
0シェア
FacebookTwitter