第一陣200枚の嫁ぎ先も決まりそろそろさすがにネタも尽きてきた(と思いたい) 有機ELキーボード Optimus Maximusのパッケージデザイン決定案。 量販店のキーボード売り場に並んで比較されるような製品ではないためシンプルといえばシンプルに、実物大のMaximusと仕様表、キーアイコンがプリントされた至って普通の出来となっております。フレームが黒から白に変更されたため没になったデザイン案は続きに掲載。4万3990ルーブル ・ 約20万円を支払って到着を待つばかりのかたにはたぶんこんな箱で届きます。