Wii システムver 3.1:USBキーボードに対応、インターネットチャンネル強化

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年10月11日, 午前 04:00 in nintendo
0シェア
FacebookTwitter

世界数百万世帯のリビングの片隅を蒼白く光らせる力を持つ企業・任天堂のWii本体ソフトウェアが更新されました。あわせてインターネットチャンネルの新バージョンも公開されています。更新はいつものようにWiiメニュー左下のWiiオプション>Wii本体設定>3ページ目の本体更新から。主な変更点はWii伝言板でUSBキーボードが使えるようになったこと。

インターネットチャンネルはWiiショッピングチャンネルから受信し直すことで更新できます。以前にインターネットチャンネルを落としていた方は無料で更新、新規のかたは500Wiiポイント。こちらはかなり重要なアップデートとなり、内容は:
  • テキストエリアなどへの文字入力にUSBキーボードが使えるようになった。
  • ウェブページ上の文字列を範囲選択してから検索を選ぶことで検索窓に送れるようになった。
  • お気に入りの登録数が48個から56個に。
  • お気に入りや現在表示中のページURLをフレンドに送信でき、受信した側はURLクリックでインターネットチャンネルが開くようになった。
  • Flash PlayerとJavaScriptの脆弱性を修正
といったところ。USBキーボードは前回の3.0アップデートでもこっそりと部分的に対応していたものの、肝心のインターネットチャンネルで使えるようになりぐっと使い勝手が向上しました。URLの送信もメッセージング機能がある以上当然の機能ですが、範囲選択は「なければウェブブラウザを名乗るな!」的機能。解像度が低めながらぬるっと拡大・縮小が可能、画面をダイレクトにポイントできるインターフェースを持ったWiiではない機器にもはやめに実装していただきたいものです。

Read - バージョン3.1に更新することによって追加される主な機能
Read - Wii Opera 9.3 変更点
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: nintendo, opera, wii
0シェア
FacebookTwitter