ノキアN810 QWERTYキーボードつきインターネットタブレット

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年10月17日, 午後 09:40 in n800
0シェア
FacebookTwitter


ノキアの日本では展開していない「インターネットタブレット」製品の最新モデルN810がついに姿を現しました。最大の変化は一目瞭然、スライド式のキーボードが採用されたこと。正式なプレスリリースはまだ届いていませんが、とりあえずプレス画像ギャラリーをお届けします。

参考までに前モデルN800の仕様を挙げれば4.1インチワイドVGAタッチスクリーン(eモバイルのEM・ONEと同等)、802.11b/g 無線LANとBluetooth 2.0、デュアルSDスロット、ウェブカメラとマイク、ステレオスピーカー、OSはLinuxベースのInternet Tablet OS。ソフトウェアはSkypeやメール、Flash 9対応のOperaブラウザなど。独自アプリケーション開発やハックのプラットフォームとしても人気。

良いものがあれば誇りを持ってコピーする」Nokiaだけに林檎にかぶれてつるつる化を進めるのではないかとの危惧もありましたが、ちゃんとしたキーボードが欲しいというユーザーの声にしっかりと応えた安心のアップデートです。

[via InternetTabletTalk, thanks Noah]

ギャラリー: Nokia N810 インターネットタブレット

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: n800, n810, nokia
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents