SanDisk Sansa TakeTV:8GB USBメモリ+テレビで動画プレーヤ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年10月20日, 午後 03:57 in sandisk
0シェア
FacebookTwitter



サンディスクのメディアプレーヤSansaシリーズに、ちょっと変わった新種「Sansa TakeTV」が登場します。buy.comにフライング掲載された情報によると、TakeTVは8GBのUSBメモリと動画プレーヤが一体になった製品。動画プレーヤといってもSansa ViewiPod touchのように本体の小型画面に表示するのではなく、ケーブルでテレビなど外部モニタに出力します。

商品構成としては音声・映像出力ケーブルがついたドックとリモコンも付属しており(続きに掲載)、使い方としては:
  1. TakeTVをPCにUSB接続。動画ファイルをコピー。
  2. 引っこ抜いて今度はテレビにつながっているドックに接続。
  3. テレビに表示されるインターフェースをリモコン操作して視聴。
となります。つまり本体で見られないiPod + AVドックのような、LANのかわりに手でファイルを運ぶ「PCの動画をテレビで」系製品。対応する動画フォーマットはDivX、Xvid、MPEG-4、解像度720 x 576、ビットレート7Mbps程度まで。PC録画した番組やDVDをリッピングしたファイルでいちばんありがちな形式を押さえています。

PCとテレビをつなぐソリューションにはドラフトn無線LANルータ +Apple TV、あるいはDLNA対応サーバやPC+プレイステーション3やXbox 360、各社ネットワークプレーヤ製品など多数提案されていますが、SD時代に蓄積したDivX / MPEG-4コンテンツを簡単お手軽に楽しむにはなかなか面白い製品です。価格もお手軽......ならばよいのですがリンク先には記載なし。

追記:なにやら「ウェブサービス "Fanfare"からテレビ番組や映画を落として視聴」や「DivX DRM対応」との記載もあり。既存のDivXファイルをドラッグ&ドロップ転送のほかコンテンツ販売サービスとの連携も用意している様子です。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: sandisk, sansa, taketv
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents