Engadgetオフラインパーティー東京にお越しくださったサプライズゲスト サンコーCEO 山光氏がステージでお披露目してくれた新アイテムは 「チャージャーブレスレット」。1500mAhのリチウムイオン電池がブレスレットになった、なんというかきわめてサンコー的な製品です。

本体にフレキシブルケーブルを取り付け、付属のアダプタを使って充電できるのは任天堂 DS Lite、PSP、W-ZERO3 (初代)、各社携帯電話(au / DoCoMo (FOMA) / SoftBank 3G)。チャージャーブレスレットを使っての連続使用時間はDS Liteで約22.5時間~28.5時間(最低輝度)、最高輝度では約7.5から12時間。PSPでは約3.5から4.5時間。チャージャーブレスレット本体の充電はUSB経由で約四時間。

最初はなにが悲しくて腕にリチウムイオン電池電池パックを巻いて歩かなければならないのかと思いましたが、わざわざブレスレット型をしている理由は「給電しつつ両手が使えるから」。いざというときに電池切れ、でもこんなときのためにポータブルバッテリーを!と思ったらポケットや鞄からケーブルを伸ばしつつ携帯機器を使うはめになった不便さを体験していないと思いつかない製品です。価格は4980円。腕に巻く機構のおかけで鞄にしまうときちょっぴりかさばるのはトレードオフとして納得してください。