東芝からDivX対応・地デジ内蔵の12型ポータロウ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年10月25日, 午後 06:00 in toshiba
0シェア
FacebookTwitter


東芝のポータブルDVDプレーヤー「ポータロウ」シリーズに、地デジチューナー搭載・12V型画面のポータブルテレビSD-P120DTが登場しました。スロットローディングのDVDドライブでは市販DVDビデオのほかDVD-R/RWビデオ(VIDEOフォーマット, CPRM対応VRフォーマット)、さらにDivX 3, 4, 5, 6動画、MP3 / WMA音楽、JPG静止画の再生に対応。SD / MMC / MS / xDが読めるマルチカードリーダーも備え、メモリカード内のメディアファイルを直接再生することもできます。

入出力ポート類はHDMI入力端子(1080i / 720pまで)・AV入力端子(3.5mmジャック)、AV出力端子(3.5mm)、光デジタル音声、ヘッドホン端子、アンテナ端子。ディスプレイの解像度は800 x 480ピクセル。本体の厚みは62mmとまあそれなりに薄く、約3時間の再生が可能なバッテリー込みで重量約3.5kg。パーソナルテレビによし、運搬して現場(なんの?)で使うもよし、アナログ入力 やHDMIでモニタとして、フラッシュメモリカードも挿さってDivXまで対応となかなかにオールマイティな製品です。発売は12月中旬から、価格はオープン・予想7万円くらい。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: toshiba
0シェア
FacebookTwitter