観音開き三画面モバイルPC出荷開始

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年10月26日, 午後 08:00 in acme
0シェア
FacebookTwitter


ACME社がCeBitに出展していた「三画面ポータブルPC」の仕様が確定、販売が開始されました。ACME LPG370TS "3 LCD サラウンドシステム"は1280 x 1024の17インチ液晶ディスプレイを三枚、CPUにインテルCore 2 Quad Q6600、メモリは2GB DDR2 6400、グラフィックにNVIDIA GeForce 8800GTXを二枚差しSLI、650W PSUという構成の「ポータブル」PC。画面を畳んだ状態ではトランク状の物体になります。

いわゆるモバイルコンピューティング用ではなく運搬できるという意味の可動デスクトップのような製品ですが、メーカーによれば用途は「ゲームやビデオアプリケーションなど」。価格は通常構成のLPG370TS で$8800 / 約100万円、デュアルプロセッサにRAID構成では160万円くらい。発電機を背負えばデルの20インチノートはもちろん、究極のモバイルデスクトップにも勝てるかもしれません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: acme
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents