ゲーマー仕様インプットデバイスでおなじみSaitekのCyborgブランドにCyborg Mouseが加わりました。基本仕様は有線USB接続、3200dpiレーザーセンサー、クリック感を調節できるスクロールホイール、追加のプログラマブルボタン2個、4方向ハットスイッチ(どこ?)など。

ゲーマー向けマウスとしての特徴は本体サイズを調節可能なこと。おなじくゲーミンググレードのロジクールG9は本体に被せるグリップを交換してサイズやホールド感を変更できましたが、サイボーグマウスは本体が中央付近からスライドして伸縮する仕組みのようです。

発売時期・価格ともに公式発表はないものの、Amazon.co.ukでは来年1月入荷・30ポンドくらい。外装をスライド開放することにより強化排熱モードに入り爆発的なパフォーマンスが得られるがしかし(略)......といった自分設定は頭の中で呟くだけにしておきましょう。

[Via Gizmos.es]