デルのオールインワン XPS Oneについて、詳細仕様や機能の情報がどこからともなく届きました(毎度ありがとうございます)。あくまで未発表・未確定であるとお断りしたうえで続ければ、XPS Oneの型番は"XPS A2010"。以前は22インチとお伝えしましたが、今回届いた情報では20インチWSXGA (1650 x 1050)となっています(A2010以外のモデルが存在するのかはどうかは不明)。

基本仕様はインテルCore 2 Duo~Celeron、最大4GBメモリ(DDR2 -667/800 DIMMスロット x2)、チップセット内蔵グラフィック(GMA X3000)またはATI Mobility Radeon HD 2400 (DX10対応)、3.5インチSATA HDD、802.11a/b/g/n 無線LAN、BD / DVDドライブ、マルチカードリーダー、2メガピクセルカメラなど。OSはVista Basic~Ultimate、キーボードやマウスは無線、Vista準拠のIRリモコンも付属します。

そのほか面白い仕掛けとしては、ディスプレイ / 本体下のネジ2つで簡単に背面パネルを取り外すことができ、スリムな一体型としてはめずらしくメンテナンスやアップグレードが容易におこなえるという点があります。ディスプレイの右側には音量や再生コントロールボタンが配置されており、手を近づけると近接センサで青色LEDが光って操作でき、離すと自動的に暗くなって視聴を妨げないといった小配慮もあり。ポート類の配置やデザインは下のギャラリーを、仕様表は「続きを読む」を参照。

ギャラリー: Dell XPS One A2010