東芝dynabook SS RX1/W5A Web限定1スピンドルモデル

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年11月6日, 午後 02:30 in dynabook
0シェア
FacebookTwitter

東芝の直販サイトShop1048にて、dynabook SS RX1のWebオリジナルモデルRX1/W5Aの販売が開始されました。特徴は光学ドライブを持たない1スピンドルモデルになったこと。重量は11時間駆動のバッテリパック5800搭載時で1015gと、2スピンドルのW7Aと比べて80g軽量化されています。

そのほかの仕様はW7Aと変わらず、12.1型WXGA半透過型液晶、Core2 Duo ULV U7600 1.20GHz、2GB (1GB x2、空きスロットなし)メモリ、120GB 5400rpm SATA HDD、802.11a/b/g無線LAN、Bluetooth 2.0+EDR、SDスロット / PCカードスロットなど。OSはVista Business。

価格はOfficeなしモデルが税込み27万4800円、ありモデルが30万4800円。11月6日から8日木曜10時まで限定のオンラインクーポンでは2万円オフ+後送のアンケートに回答すれば「本革製モバイルスーツ」(着せたまま開けるカバー)をプレゼントするキャンペーン中。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: dynabook, dynabook ss rx, dynabook ss rx1, DynabookSsRx, DynabookSsRx1, toshiba
0シェア
FacebookTwitter