自動更新確認を有効にしているかたはすでにご存じのとおり、iTunesの新バージョン7.5の提供が始まりました。またQuickTimeも7.3にアップデートされ、「悪質なムービーファイルを開くと~任意コードが実行される恐れがある」4件を含む複数の脆弱性が修正されています。

iTunes本体の更新内容は新ゲームの追加やiPhoneまわりなど細かなものですが、例によってリソースを生読みする趣味の方々からは将来のアップデートを予告するかもしれないストリングが見つかっています。iPhone関連でちょっと気になるのは

"4320.082" = "The iPhone "^1" contains new voice memos. Would you like to move these voice memos to your iTunes library?";

アップデートさせるためのエサにとってあるのではないかと邪推したくなるボイスメモ iTunesライブラリに取り込み機能が実現するのではないかと専らの噂です。 リンク先はアップルのサポートアーティクル「QuickTime 7.3 のセキュリティコンテンツについて」。