ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンから、プレイステーション2の新型番SCPH-90000シリーズが発表されました。過去数え切れないほど改良が進み低コスト化がおこなわれているプレイステーション 2ですが、今回の大きな変化は薄型サイズはそのまま、発売7年目にして薄型かつACアダプタ内蔵を実現したこと。サイズは約230×28×152mm、質量は約720gとなっています。

そのほかは希望小売価格16000円、デュアルショック2 x1にAVケーブル付属と従来どおり。カラーバリエーションもチャコール・ブラック、セラミック・ホワイト、サテン・シルバーの現行PS2色。縦置きするためには別売1500円の専用スタンドが必要です。発売は11月22日から。そろそろPS2も買い足し・買い換えという方は、性能上の限界でPS2ゲームができない新プレイステーション3 (39980円)と合わせてお買い求めください。

追記:ACアダプタについて訂正。薄型化が進む前の本体はそういえばACアダプタ内蔵でした。

追記2:勝手に桁ひとつ下げていたtypoを修正。